育乳日記決定版|私の育乳

育乳日記

毎日の簡単な筋肉のトレーニングのやり方

 

私は、スポーツリーダーの資格を持っていて、自分でも毎日簡単な筋肉のトレーニングをしているので私の普段毎日やっているトレーニングをご紹介します。また、女性の場合はあまりハードなトレーニングをしてしまうと、筋肉質な体になって見た目がゴツゴツしたり乾燥しきった干からびた感じになって、見た目が良くなくなってしまうので、見た目が少し優しい感じの引き締まる所だけ引き締まる女性らしい体を目指した体の筋肉のトレーニングが一番良いと思います。

 

そしてその筋肉のトレーニングは、かかとの上下運動を30回やってお尻とふくらはぎの引き締めをしたり、スクワットを30回やって足首や太ももの引き締めをします。

 

また、ツイスト運動を30回やってウエストを細くして、腹筋と背筋を30回ずつやってお腹や背中の筋肉を鍛えてスリムで引き締まった上半身を作ります。また、私は筋肉のトレーニングの最後にバストアップと二の腕のプルプル防止対策として腕立て伏せを30回やっています。

 

このメニューを毎日必ず1回やりますが、もしも更に効果を実感したい人は2?3回やると効果があると思います。また、まったく今まで運動や筋肉のトレーニングと無縁だった人は続けていくと、驚く程に体が綺麗に引き締まると思います。

 

毎日5分の肩甲骨ストレッチでバストアップ!

 

肩甲骨は、上半身の骨盤といわれるくらい、重要な骨です。
さまざまなツボが集まっているのですが、その中にバストアップに効果のあるツボもたくさんあるのです。
つまり、肩甲骨をほぐすと、バストアップが期待できるのですね。

 

また、バストを大きく育てるには、必要な栄養素が送り込まれなければなりません。
栄養素は血液に乗って運ばれてきます。
バストに向かう血管は、肩甲骨の周りに集中しています。
肩甲骨をストレッチして、たっぷりの栄養をバストに送り届けるようにしましょう。

 

肩甲骨ストレッチのやり方は簡単!

  • @まず両手を背中の後ろで組み、息を吸いながら肩甲骨を中央に寄せます。
  • A今度は息を吐きながら、上体を倒しつつ、組んだ手を頭の方へ持ち上げ、そのまま10秒キープ。
  • B最後にゆっくり息を吸いながら、上体を起こします。

 

たったこれだけで、血流をよくし、バストアップのツボが刺激できるのです。
背中や胸が温かくなるのを実感できるでしょう。
毎日5分続けると、肩甲骨周りがどんどんやわらかくなりますよ。

 

また、ツボ押しグッズで、肩甲骨周りを刺激するのもおすすめです。
バストアップのツボは肩甲骨の間の背骨周りに集中してるので、重点的に押していきましょう。
肩こりにも効きますので、ぜひやってみてくださいね。

 

合わせて、普段から腕や肩をよく動かし、肩甲骨をほぐすように心がけましょう。
ほぐせばほぐすだけ、バストへの血流がよくなります。

 

ただ、急激に負荷の高い運動をすると、肩甲骨を傷めたり筋肉にダメージを与えることにもなりかねません。
気持ちいいくらいの動きにとどめて、少しずつ長く続けるようにしてくださいね。

 

さあ、美乳をめざして、毎日コツコツ肩甲骨をほぐしていきましょう!

 

自分の情熱が続きませんでした。

 

元々、胸が小さいことがコンプレックスでした。どこかで諦めていたものの、またどこかで「女たるものそれで人生を終えていいのか?」
と思う自分もいることに気づいた時、初めて本格的にバストアップに取り組みました。
方法は、全身の流れを良くすること、お胸の材料となるタンパク質を多めに摂取すること、バストアップするためのマッサージ、簡単なエクササイズをすること。
ここだけの話、怪しげなバストアップDVDを購入したのです。そういった存在があることは知っていましたが、まさか自分が購入する日がやってくるとは!!
それほど、当時は追い込まれていたのでしょう・・。
教材が届き、ある程度理解した後は、ひたすら取り組むのみ。
お肉やお味噌汁などなどお胸に良い食事を心がけ、お風呂では全身のマッサージ、そしてお風呂からあがってまたマッサージ。
最初は、意気揚々と取り組んでいました。
「うん、少し大きくなってきたかも!」
そう思えたこともやる気につながりました。
しかし、実際はそんな日々が続くことはなくそのDVDがどこへ行ってしまったのかさえ、今の私にはわかりません。
残ったのは、多量に摂取したタンパク質が効果を発揮し、しっかりついてしまった腰回りのお肉だけ・・。
そうです、お胸は所詮脂肪なので、どこについたってそれは脂肪の自由なのです。
それを上手にお胸に持っていくのが、マッサージなりエクササイズなんでしょうね・・。
結局、「バストアップ」という目標は私の中では重要な事項では無かっただけのこと。
この小さいお胸だって、女性には変わりないのですから。

更新履歴


このページの先頭へ戻る